Mind

人生が楽しくなる【比べない】生き方

人と自分を比べてしまう

人との比較の中で生きてしまう・・・そうした中で心苦しくなってしまう人も多いと思います。

私たちが生きてきた中でテストの成績やスポーツの結果など人と比較されるということが当たり前でした。

もちろん人との競争の中で成長していくということはありますが競争の中で人と自分を比較してしまうととても生きづらい世の中になってしまいます。

今回は【比べる】ことを辞めて楽しく生きるための秘訣を解説していきます。

自分のペースを保つこと

うさぎと亀の話を聞いたことがある人は多いと思います。

ウサギは競争相手である亀の歩みが遅いことに油断して昼寝をします。

その間、亀はゴールを目指してゆっくりではありますが着実に歩みを進めていきます。

うさぎが昼寝をしている間に亀はうさぎを追い抜きゴールに近づきます。

うさぎが昼寝から覚める頃には亀はゴール目前、うさがが猛スピードで追いかけるも亀が先にゴールするという話です。

教訓としてはウサギは競争相手である亀を見て油断して昼寝をしてしまった。

一方亀は自分の目指すゴールを見て着実に歩みを進めていったということです。

人との比較で動いているのがうさぎで自分のペースを崩さないでゴールを目指すのが亀というようなお話です。

この話を聞いた時にどちらの生き方が自分に合っているでしょうか。

答えは人それぞれかもしれませんが人との比較の中で生きていくのか自分のゴールに向かって自分のペースで進んでいくかの違いですね。

人との比較の話

人との比較の中で生きていくとマイナス感情になってしまうこともあるかもしれません。

美容師の仕事でいえばお客様の数や技術の出来具合、見た目や持ち物、収入などなど比較する部分は多いです。

最近ではSNSなどで情報が溢れているのでそういったものを見て自分はダメなんだなんて思ってしまう人も多いような気がします。

そのよにマイナス感情になってしまうことはあまりいいとは言えません。

SNSの情報はその人の本当にいい時、いい部分を切り取ったものが多いのでそういう情報に振り回されない方が賢明です。

もしもどうしても比較をしたいという場合は自分はいかに恵まれた環境にいるんだというプラス感情になるような比較をするといいでしょう。

例えば世界にはまだまだ貧困にあえいでいる国がたくさんあるのに今の日本は明日の食事に困ることはないということや戦争の時代に生きていた人は国のために喜んで命を捨てなければいけなかったのに今は命は保証されているといったことです。

比較をするときに今の自分が置かれている状況に心から感謝することが出来るようになると考え方もまた変わってきますね。

自分らしく生きる!

人は人の比較をよくも悪くもしてしまうこともあるかもしれません。

そんな中でも何より大切なのは【自分らしく生きる!】ということだと思います。

絶対に比較をすることがだめということではなく比較をして軽く落ち込んでいしまった自分も含めて自分らしいと思えるようになるとすごくいいかもしれませんね!

すぐに考え方を変えることはできませんが少しでもいい方向に考えが向かっていくことを願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ABOUT ME
urushihata
urushihata
美容師という仕事をベースに人生に「夢」や「楽しさ」「ワクワク感」を伝えていきたい!スタイリストデビュー後、月に10件以上のクレームをもらい美容師の仕事に何度も挫折しかけました。そんな経験があるからこそ「挑戦」を「継続」することで達成できるものもあるということを発信していきます!