Hospitality

おもてなしの心

おもてなし

美容師の仕事をしていく中で大切にしたいこととして【おもてなしの心】というのがあります。

もちろん技術はとても大切ですがその技術を作っていくにあたり大切なのが心の持ち方という部分になると考えています。

目の前のお客様に喜んでもらいたい、より満足してもらいたいという気持ちがあるからこそ新しいアイデアが生まれたり丁寧な技術提供に繋がってきたりもするでしょう。

器用か不器用かは関係ない

よく美容師さんは器用じゃないと出来ないでしょ?と言われることがありますが実はそんなことはありません。

手先の器用さよりもおもてなしの心を持てるかどうかの方が大切だと常々思います。

技術的な器用さは個人差はもちろんありますが練習を積み重ねていくことで一定の水準までの技術は誰でも習得することが出来るようになります。

器用や不器用というので多少の差はあるかもしれませんが長い目で考えたときにはそこまで大きな差にはならないと感じます。

それよりもお客様のことをより真摯に考えることが出来るかという気持ちの面の方が大事です。

技術は誰でも練習すれば上手くなります。しかし心の部分は練習だけでは身にならないということなのでそうした心の成長も合わせて取り組んでいけるといいですね。

心の成長

心の成長というと中々難しい問題のように思います。

技術を教える制度はありますがメンタル的なものを教わる機会はあまりないかもしれませんね。

そんな中で日常で出来ることといえば例えば

・本を読む

読書はとてもよいです。習慣として読書を取り入れると人生が変わるといっても過言ではないくらいです。

ジャンルはなんでもいいと思うので興味のある分野での読書習慣を作っていくといいでしょう。

・よい人との交わり

どんな人と付き合うか、関わるかでその後の人生も大きく変わります。

この人から学びたい、こんな生き方をしたいなど尊敬出来る人と積極的に関わるようにすることをオススメします。

今はインターネットで比較的簡単に関われるようにもなっているので直接会えないという人でも間接的にでも関わりを持てるといいですね!

・人に親切にする

当たり前のように思うかもしれませんが日々の心がけとして親切心をもつということはとてもいいことです。

自分がそういう心もちで生活をしていくことですぐにではないかもしれませんが巡りめぐって自分にもいいことが返ってくるようになります。

自分からまずは人に親切にするという気持ちは非常に重要ですね!

出来ることからコツコツと

そうは言っても中々全部すぐに出来るようになるとは限りませんしやってみても自分にしっくりくるかは分かりません。

そんな中で試行錯誤を繰り返して少しづつ少しづつ成長させていくことこそが大切なので短いスパンで考えるというよりかなり長いスパンで考えるということが大切です。

地道な継続こそが何より大切なので一日一回とか1日5分とかでいいので続けるということを意識してみるといいですね!

一年も継続することが出来ればかなり自分にとってのプラスになっていることでしょうからぜひ目の前の出来そうなことから取り組んでみるといいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

ABOUT ME
urushihata
urushihata
美容師という仕事をベースに人生に「夢」や「楽しさ」「ワクワク感」を伝えていきたい!スタイリストデビュー後、月に10件以上のクレームをもらい美容師の仕事に何度も挫折しかけました。そんな経験があるからこそ「挑戦」を「継続」することで達成できるものもあるということを発信していきます!